電車で遅延が発生した時に使える便利サイトやアプリを紹介!

新幹線運転士の話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

旅行や出張で新幹線が天災、車両や設備の不具合など様々な要因で遅れることがあります。。

遅延の理由はどうであれ、鉄道会社で働く人間として、遅れるたびに非常に申し訳なく思っています

今回は電車が遅延した時に使える、『現場の職員も使っている便利なサイトやアプリ』などをご紹介します!







スポンサーリンク

JR東海『東海道・山陽新幹線運行状況サイト』

JR東海が提供する『東海道・山陽新幹線運行状況サイト

東海道・山陽新幹線の運転状況はこのサイトで全て把握することが可能です!

列車が止まっている区間、遅れている区間が一目で確認でき、知りたい区間をタップするだけで、その区間に存在する列車すべてを見ることが出来ます





使い方も非常に簡単です!

東京方面に向かって行く列車を『上り』、逆に博多方面に向かう列車を『下り』と言います

列車種別のアイコンは以下の通りです






アイコンの横には『列車名』『列車番号』『遅れ時分』が表示されます






駅停車中の列車は番線ごとに表示され、アイコンが少し前に出ている列車が『先発する列車』を意味します






駅標アイコンをタッチするとその駅の最新の発車順序が表示されます





列車をタッチすると、停車駅、到着予定時間、遅延時は遅れを見込んだ到着時間が表示されます





個別で列車検索したい場合は、列車種別、号数を入力すると検索可能です

実際、このサイトは職員の中でも使いやすいと好評で、遅延の情報もほぼタイムリーですし、遅延時だけでなく通常のご案内でも活躍しています





スポンサーリンク

Yahoo!『乗換案内アプリ』

全国の公共交通機関の運行情報を知ることが出来ます

【Yahoo!乗換案内アプリインストールはこちらからどうぞ!】





目的地までの乗換案内は、利用者に合わせた細かい検索設定が出来るので、非常に使いやすいです





『設定』から『運行情報』でよく使う路線を登録しておけば、その路線に何か遅延情報があったときに通知してくれるので、通勤や通学の時に役立ちます





感染症予防で混んでいる列車を避けたい方は、『混雑予想』から時間ごとの混雑予想が確認できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました