【キャンプ初心者オススメ!】SUNDRY(サンドリー)「メスティン2合用、網付き」商品レビュー

キャンプの話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

ソロキャンプと言えば「メスティン」の存在を忘れてはいけません!

スウェーデンのトランギア社が人気ですが、最近ではアウトメーカーやホームセンター、100均でもメスティンが取り扱われています

いくつか候補があったのですが、私は【サンドリー(SUNDRY) メスティン アルミ飯ごう スクエアクッカー 網付き 炊飯目盛付】を購入しました

今回は『商品概要』や『使用感』『メスティンを購入後のやるべき』ことをレビューをしたいと思います

どこのメスティンを買おうか検討中の方は是非ご覧ください!

スポンサーリンク

サンドリー(SUNDRY) メスティン アルミ飯ごう スクエアクッカー 網付き 炊飯目盛付

商品名サンドリー(SUNDRY) メスティン アルミ飯ごう スクエアクッカー 網付き 炊飯目盛付
価格1,980円(Amazon販売価格)
材質本体:ステンレス・シリコン(ハンドルカバー)
網:ステンレス
収納袋:ポリエステル
容量850ml





サイズはハンドル収納時、『全長17.5cm×幅9.5cm×高さ7.5cm』





ハンドル展開時、『全長29cm×幅9.5cm×高さ6.3cm』





網は『全長15.8cm×幅8.5cm×高さ1.6cm』





網はもちろんメスティン内部に収納が出来るので、蒸し料理をすることが出来ます

網を収納しても、高さが4cm以上余裕があるので、カトラリーなど内部にスタックすることが可能です






内側には、『炊飯用の目盛』『計量用の目盛』があるので炊飯や計量に役立ちます





他のメーカーのメスティンは縁の『バリ取り』をしなければいけませんが、SUNDRYのメスティンはあらかじめバリ取りがしてあるので、面倒なバリ取りは不要です






フタはキツくもなく緩くもないサイズ感で、反対にしてもフタが落ちることはありません





ハンドル取り付け部分はリベットが3箇所で固定してある為、強度は充分にあると思います

また、ハンドルは『取り外す』ことが可能で、ハンドルを収納位置にして付け根のどちらかを『矢印』の方向へ軽く引っ張ると取り外し出来ます





『メッシュの収納袋付き』ですので、カトラリーやメスティン用の鉄板などスタッキングすることが出来ます





スポンサーリンク

SUNDRYのメスティンオススメポイント

個人的に感じたSUNDRYのメスティンのオススメポイントをご紹介します

  • バリ取りが不要
  • 内側に炊飯用と計量用の目盛がある
  • クオリティがいい上、価格が安い
  • 網、収納袋付き

バリ取り不要、目盛付きなど他のメーカーにはあまり見られない特徴が多く、網と収納袋付きで『1,980円』とお求めやすい価格なので、『メスティン初心者』や『2個目の購入を検討している方』に非常にオススメです!!





メスティンを購入したらやるべきこと:『シーズニング』

メスティンを購入したら、『シーズニング』をしなければいけません!

シーズニングには『火による本体の黒ずみ防止』や『アルミ臭を消す』効果があります





『シーズニング』の方法は、『米のとぎ汁』で本体とフタを煮る事で簡単に出来ます!

本体からハンドルを取り外して、沸騰した米のとぎ汁に入れて15〜20分程度煮込み、流水で軽く手洗いし、乾いたタオルで水気を拭き取り完了です!





実際にご飯を炊いてみた!

早速購入したメスティンで炊飯してみました!

まずは、1合分の米を洗米して30分程度吸水させ、『炊飯用目盛』の1合まで水を入れます





蓋をして、中火で吹きこぼれるまで加熱、吹きこぼれたら弱火にして12分加熱します

フタが浮いてくるので、重しを乗せましょう





12分経ったら、火を止めタオルに包んで12分ほど蒸らして完成です!

この時、タオルんで包んでフタを下にして置くと底の水分が全体に行き渡ります





使用後は汚れを落とし、乾かしてから収納袋に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました