【シリーズ!ミニマリストへの道】ミニマリストって何?調べてみると魅力的な生き方だった!!

ミニマリストの話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

ここ数年、ネットやテレビで「ミニマリスト」って言葉聞いたことありませんか?

調べてみると、とても共感できる生き方だったので、自分なりに実践してみた事をシリーズでご紹介します

スポンサーリンク

そもそも、ミニマリストって何?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

2010年くらいから海外で始まり、その後日本でもブームになった生き方だそうです

技術の進歩によりネットで何でも買えたり、SNSで誰とでも繋がれる世の中になって、便利になっている反面、それらに囲まれていないと心を満たすことが出来なかったり、多くのものに囲まれることにより本当に必要なものが見えなくなってきているのではないかと思います

必要最低限で生活するミニマリストが流行しているのも、こういったことが背景にあるのかと思いました

スポンサーリンク

ミニマリストの魅力

調べていくと、ミニマリストになる事で、様々なメリットがあることがわかりました

  1. 物を減らすことで、選択する時間を減らすことが出来る
  2. 時間に余裕が出来るため、他のこと時間を使える
  3. いらない物を買わなくなるので、節約になる
  4. 管理する必要がなくなるので、ストレスが減る
  5. エコ活動に参加できる
  6. よく考えてから買う事により、モノの本質を見抜く力が付く

ミニマリストになる為にした事

それでは、どんなことが出来たらミニマリストに近づけるのか、また何を得ることが出来るか具体的に紹介します

いきなり物を減らすとは言っても、自分なりに必要だとは思っているので中々捨てることが出来ません。。

なので様々なネット記事や、ミニマリストを実践されている方を参考にして、自分なりに噛み砕き、実践しました

洋服のミニマル化

いきなり家具など大きな物から無くしていくのは、難しいと思ったのでまずは、洋服を必要最低限の量にすることから始めました

パンツ編

パンツは、旅行、ちょっとした外出など様々なシーン、季節を考慮してこのお気に入りの一本を決めました!


グラミチのパンツはストレッチ性があり、着ていても疲れず、いろんなシュチュエーションにも対応でき、デニム調であれば色んな服に合わせやすいと思います。しかもカラーにバリエーションがある為、男女問わず履くことが出来きます

パンツはこの一本オールシーズン固定し、洗い替えのため追加で一本買い足しました

トップス編

トップスはカラーを白一色に統一して、半袖2枚、長袖2枚に数も制限しました

春夏用に半袖はユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)を選びました

ユニクロより出典

秋冬用の長袖は、同じくユニクロのクルーネックT(長袖)にしました

ユニクロより出典

トップスは一年に一回買い換えることにして、それ以外は買わないようにしました

アウター編

アウターはカジュアル用とフォーマル用で以下の2着に絞りました



2着ともお気に入りのアウターで、値段は高いが2年くらいは愛用出来ているので、長く使える逸品だと思います

シューズ編

シューズは、季節やシーンを考慮して以下の2足にしました


ランニング時と普段使いにも支障がなく、クッション性に優れているので、長く歩いても疲れが出にくいのでオススメです

これは、東京にあるオーダーメイドでウォーキングブーツを仕立ててくれる「ゴロー」で購入したブーツです

自分の足の形に成形してあるので、靴擦れする事もなく、造りもしっかりしているので、手入れすれば、ずっと履くことが出来ます

「まとめ」

今回は、手始めに洋服のミニマル化から始めてみました

服を選ぶ時間が減り、心にゆとりをもって行動することが出来るようになったのはもちろんですが、服を減らす事でスペースが増えた事、無駄な収納ボックスを処分する事もできました

なので、無理に物を減らそうとせずとも、自然にミニマルな環境になっていくのかと思います

これかも、ミニマルに出来ることが無いか模索して共有できればと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました