【メルカリユーザー必見!】『らくらくメルカリ便』は宅配便ロッカー『PUDO』での発送がオススメ!実際の発送方法を解説!

お金の話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某大手鉄道会社で【新幹線運転士】として乗務している30代男性会社員です(@kesehu109

フリマアプリ大手の『メルカリ』ですが、商品が売れて発送する際に、コンビニや郵便局、クロネコヤマトの営業所など『人と対面での発送』基本的です

しかし、配送の営業所の営業時間が決まっていますし、コンビニが混雑している時だと、レジ前での伝票作成で後ろの列が気になったりと、発送することに抵抗を感じるときありませんか?

そんな時は『宅配便ロッカーPUDO』が非常にオススメです!

PUDOを使えば、24時間365日、端末のみの操作で発送が可能です!

PUDO

なので、今回は『らくらくメルカリ便、宅配便ロッカーPUDOを使っての発送方法』について紹介します!

スポンサーリンク

宅配便ロッカー『PUDO』とは?

そもそも、宅配便ロッカー『PUDO』についてご存知ない方も多いと思います

PUDOはパックシティジャパンが運営する『オープン型の宅配便ロッカー』です!

PUDO

最近では駅や大型ショッピングモール、駐車場など様々な場所に設置してあるので、一度は目にしたことあるのではないでしょうか?

24時間365日、いつでも好きなタイミングで荷物の『受け取り』『発送』が可能です!

私自身も不規則な勤務のため、自宅で受け取ることが出来ないことが多いので、配達先をPUDOに指定して帰る途中に立ち寄り受け取るようにしているので、大変重宝しています!

スポンサーリンク

『らくらくメルカリ便』は便利だけど、ちょっと不便な時も。。

メルカリで発送する際に便利なのが『らくらくメルカリ便』です!

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便とは『メルカリ』と『ヤマト運輸』が提携している発送サービスで、ヤマトの営業所、セブンイレブン、ファミリーマート、宅配便ロッカーPUDOから発送可能です!

専用QRコードのみで発送でき、『宛名書き不要』『荷物保証』『配送状況確認』など様々なサービスが付帯しているので、メルカリユーザーとっては無くてはならないものです!

らくらくメルカリ便でコンビニから発送する方法

ですが、ヤマトの営業所だと営業時間が決まっていたり、コンビニからの発送ですと、専用端末での発券、レジ前で伝票添付作業があるため、混雑しやすい通勤時間や昼食時だと、レジの順番待ちが発生し『気まずく』感じることが少なくありません。。

人の列

しかし、宅配便ロッカーPUDOであれば、これらの悩みを全て解決してくれます!

らくらくメルカリ便で『PUDO』を使うメリット

営業時間やレジ待ちの心配が無くなる以外にも、『宅配便ロッカーPUDO』には様々なメリットがあります!

PUDOを使うメリット
  • 他人と接触せずに発送ができる
  • いつでも使える
  • 発送サイズが豊富

新型コロナの影響から、人との接触をなるべく少なくしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にもPUDOでしたら、完全に人との接触を避けていつでも発送が可能なため、非常に便利です!

また、ロッカーのサイズが『S,M,L』と3種類あり、A4サイズの小さなものから、『荷物の3辺の合計が140サイズ』の大きな荷物まで発送可能です!

PUDO実機

らくらくメルカリ便『PUDO』での発送方法

宅配便ロッカーPUDOでの発送方法について紹介します!

発送方法を『PUDO』に選択

メルカリで商品が売れると、ホーム画面右上の『やることリスト』に発送指示の通知が来ます

発送通知

発送する商品を選択し、発送方法を『らくらくメルカリ便』に変更、『コンビニ、宅配便ロッカーから発送』『宅配便ロッカーPUDO』を選択します

発送方法選択
PUDOを選択

配送用QRコード発行

配送用のQRコードを発行するために『サイズ』『品名』を入力します

サイズ、品名入力

サイズは『ネコポス(A4程度、厚さは3cm以内)』『宅急便コンパクト』『宅急便(60〜140cm)』の3種類から選択します

※PUDOから発送するときは『縦×横×高さの合計が最大140cmまで』

サイズ選択

サイズ、品名を入力したら『配送用QRコード』を表示させて、メルカリでの操作は完了です!

近くの『PUDO』に向かいましょう!

近くのPUDOステーションを検索

QRコード表示

『PUDO』の操作方法

近くのPUDOに到着したら、中央にあるモニターをタッチします

PUDOのモニター

『発送』選択して、メルカリのアプリを開き『配送用QRコード』を表示させ、モニター下のリーダーでQRコードを読み込ませます

発送選択画面
QRコード読み込み

PUDOでの手続きについての注意点が表示されますので『OK』を選択します

注意書き
PUDOでの発送の注意点まとめ
  • 正常な手続きが完了せず、荷物をロッカー内に放置し紛失しても保証対象外
  • 『発送控え』は発行されない
  • 荷物の責任限度額は『宅急便30万円』『宅急便コンパクト3万円』『ネコポス3,000円』

希望の『お届け日』『時間帯』を選択します

※ネコポスでの発送の場合、選択は不可

日付選択
時間帯選択

発送する荷物の大きさに近いロッカーのサイズを『S,M,L』から選択します

サイズ選択

ロッカーのサイズを選択すると、自動で開いているロッカーが開きますので、荷物を入れ扉を閉めます

荷物収納

モニタに最終確認画面が表示されますので、『受付番号』を確認して『OK』タップしてPUDOでの操作は完了です!

最後に、メルカリの取引画面で『発送通知』を行なって全ての発送手続きが完了です!

受付番号確認
発送通知

まとめ

今回は『らくらくメルカリ便、宅配便ロッカーPUDOを使っての発送方法』について紹介しました!

らくらくメルカリ便は、コンビニでの発送も可能ですが、レジが混んでいたりして後ろの人に気を遣う方には、PUDOでの発送が非常にオススメです!

PUDOは大型ショッピングモール、駅などの公共施設に設置されているので、買い物や通勤途中のスキマ時間に発送できるので、是非一度お試しください!

当ブログでは他にも『メルカリに関するお得な情報』も発信しています!

メルカリ売上UP出来るプロフィールの書き方

メルカリ値下げ交渉術

コメント