【ほぼ完治!】IgA腎症『ステロイドパルス療法』開始から1年経過

IgA腎症の話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某大手鉄道会社で【新幹線運転士】として乗務している30代男性会社員です(@kesehu109

2020年11月に発症したIgA腎症ですが、『ステロイドパルス療法』始めて、1年が経過しました

本日、通院を終え【ほぼ完治状態】だということが判明しました!

尿検査・血液検査の結果についても、ほぼ正常の範囲内でした

4種類の飲み薬も今回で一旦終了して、また異常が出れば診察を受けるという形になりました

検査結果
検査結果
検査結果

『IgA腎症の治療の一環で、扁桃腺摘出手術をして、喉にしばらく激痛がある状態での生活』

『ステロイドの飲み薬の副作用の恐れから、仕事である新幹線運転士としての乗務不可』

色んな辛いことがありましたが、なんとか今日まで治療を続けることが出来ました!

IgA腎症は指定難病ではありますが、決して治らない病気ではありませんので、闘病中の方は諦めずに現在の治療を続けて頑張って下さい!

指定難病についてや、助成金の手続き方法、治療の経過など【過去のIgA腎症に関する記事】を参考にしていただけると嬉しいです!

IgA腎症の話
スポンサーリンク
『フォロー』と『シェア』よろしくお願いします!
ケセフのRandom note Blog

コメント