【重要!】マネーリテラシーを上げる!FP(ファイナンシャルプランナー)3級を学ぶ理由

お金の話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

皆さんは、ファイナンシャルプランナーという資格をご存知でしょうか?

ほとんどの方が、聞き覚えがないと思います

この記事を、読めば。。

ファイナンシャルプランナーとは何か?

就職、転職などに役立つ資格なのか?

どのような知識が身につくのか?

が分かると思いますので、どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

FP3級とはどんな資格?

まず始めに、ファイナンシャルプランナーとは何なのでしょうか?

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

日本FP協会引用

FP3級では、ざっくり以下の6つのことについて学ぶ事が可能です

  1. ライフプランの立て方、年金について
  2. 保険
  3. 金融資産
  4. 税の種類、仕組み
  5. 不動産
  6. 相続

ここまでをみると、金融、保険、不動産業界に携わっている人にしか、必要な資格だと思われがちですが、実は我々のような一般人にも学ぶべき事が沢山あるのです!

スポンサーリンク

FP3級を学ぶメリット 

我々、一般人がFP3級を学ぶ事で、次のようなメリットがあります

  1. 社会保険、年金制度の仕組みを学べる
  2. 金融、経済の仕組みを学べる
  3. 税金の仕組みについて学べる

FP3級を学ぶメリット1「社会保険、年金制度の仕組みを学べる」

社会保険

皆さんは日本には、どのような社会保険が存在し、それらによってどのような保証を受けらるかご存知でしょうか?

実は、日本の社会保険は世界に類を見ないほど手厚い制度なのです!

例えば、保険適用の治療なら医療費の自己負担が、3割負担だったり、150万くらいの高額な医療費が掛かった時も、所得に応じて異なるが、月間に支払う医療費に限度額がある為、8〜10万円程度になります

他にも、出産一時金や、会社員の方であれば働けなくなった時の傷病手当金、出産時には手当金を受け取ることが出来ます

また、75歳以上は医療費が1割負担、介護が必要になった時も自己負担が1割負担で済みます

労働者についての制度もあり、業務によるケガなどを保証してくれたり、失業時の給付金、再就職に必要となるスキルを身につけるための訓練費も負担してくれます

このように、若い世代から高齢者、働く人に対して手厚く支援している制度がたくさん存在しているのです

なので、民間保険会社にあるような保険商品に加入するのではなく、国の制度をしっかり理解し、活用して、それでも心配な場合は、貯金や投資でまかなう方がいいのです

年金

「消えた年金問題」「年金2000万円問題」と年金に対して、不信感を持っている方が、ほとんどだと思います。しかし、ただ恐れるだけではなく、年金に対して正しい知識を身につけて恐るべきだと思います

残念ながら年金受給額が減ってしまうのは確実なのですが、年金が受給されないのではないかとということは心配する必要がないのです!

実は年金は現役世代の収めた積立金の他に、国が株、債券に投資している運用益があるので、急激な少子高齢化、人口減少に対応出来るだけの仕組みに設計されているのです(マクロ経済スライド)

ですが、年金受給額が減るという事実は変わらないので、自分がどんな種類の年金に加入しているかを把握して、足りない分は国民年金基金や、idecoなどの制度を活用して不足分を補う必要があります

FP3級を学ぶメリット2「金融、経済の仕組みを学べる」

経済

ニュースや新聞で、GDP、経済成長率、景気動向指数、インフレやデフレ、金利、為替など、聞いた事があるが、それらが自分の生活にどのように関係しているのか、それらを理解して、どんな資産形成をしなければいけないのかなど、経済の基本について学ぶ事が出来ます

金融

預貯金、債券、株式、投資信託などの金融商品の種類、各商品の特性、それらにかかる税金をしっかり把握することで、自分にあった金融商品を選択して、それらの商品の組み合わせ(ポートフォリオという)を、現在の経済状況を読み取って、適切な割合にしていき、確実な資産成形の手助けになります

FP3級を学ぶメリット3「税金の仕組みについて学べる」

FPの勉強をするまでは、税金なんかなくなればいいのにと思っていたが、その税金のおかげで、地方や国が運営でき、より生活を豊にしてくれる存在だと理解する事が出来ました

各種税金がどの様に計算され、適切に理解することによって、節税出来ることはご存知でしょうか?

例えば、医療費は年間10万円を超えた時は、確定申告をすることで還付を受ける事が出来ます

ふるさと納税制度を利用すれば、任意の自治体に寄付すると、自己負担2000円を超える部分については、所得税と住民税から控除を受ける事が出来き、しかも返礼品を受け取る事もできるのです

会社員の方は、年末に源泉徴収票をもらいますが、見方をしっかり理解する事で、自分がいくら税金を支払ったかを確認する事が出来ます

就職、転職に役立つのか?

結論から言うと、FP3級は就職、転職には役に立たないと思います

なぜかと言うと、学べる知識が広く、浅くといった感じなので、実業務には役に立たないと思うからです

ですが、経済や金融、税金の事を学ぶ最初の一歩としては、最適の資格だと思います

さらに理解を深めたいと思った方、就職、転職に生かしたい方には簿記がオススメです

なので、あらかじめFP3級を学習しておけば、簿記の勉強の役に立つと思います

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2020-2021年 (みんなが欲しかった! シリーズ)


コメント

タイトルとURLをコピーしました