【米国高配当ETF】SPYD,VYM,HDV,VIGに投資して、2年間の『利回り』や『運用損益』、『配当額』を振り返ります

お金の話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某大手鉄道会社で【新幹線運転士】として乗務している30代男性会社員です(@kesehu109

現在、私の投資スタイルは『2つの方法』を行なっています

  • 老後資金確保を目的とした『つみたてNISA』と『企業型確定拠出年金』の長期投資
  • 『日本高配当株投資』と『米国高配当ETF投資』の配当金を目的とした投資

つみたてNISA開始から2年経過して、利回りや運用成績はどうなったか?

企業型確定拠出年金開始から3年経過して、利回りや運用成績はどうなったか?

日本高配当株投資は『SBIネオモバイル証券』で始めるべき2つの理由

米国高配当ETFは、2019年12月頃から『SPYD、VYM、HDV、VIG』の4銘柄に毎月定期積み立て投資しています

米国高配当ETFは『SBI証券定期積み立て』がオススメ!

なので、今回は米国高配当ETF投資を始めて2年経過して、銘柄別に利回りや運用損益、配当額などを振り返ろうと思います

米国高配当ETFを始めてみようと検討中の方は、ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

保有中の米国高配当ETF

現在、投資中の米国高配当ETFは次の4つになります!

投資中の米国高配当ETF
  • SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)
  • iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)
  • バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)
  • バンガード 米国増配株式ETF(VIG)

各銘柄の『銘柄の選定理由』『格銘柄の情報』については、過去記事を参考にしてみて下さい!

SBI証券で投資している米国高配当ETF4銘柄

スポンサーリンク

格銘柄の過去のチャート

各銘柄の過去のチャートは次の通りです」!

SPYDチャート
SPYD
HDVチャート
HDV
VYMチャート
VYM
VIGチャート
VIG

どの銘柄も、2019年12月初旬から定期購入を開始して、わずか3ヶ月後に『新型コロナショック』でいきなり半値近くまで大暴落!!

一時、売却も脳裏をよぎりましたが、高配当投資の基本である『長期保有』を守ったことと、長期間で見れば、アメリカは右肩上がりで経済成長していることを信じて保有と定期購入を続けました!

すると、1年後には同額水準にまで持ち直してくれて一安心しました!

さらに、現在まで順調に右肩上がりを続けてくれていて、アメリカ経済の強さを実感しています!

各銘柄の利回り、運用損益など

各銘柄の保有数、取得単価、積み立て総額、利回り、運用損益は次の通りです!

SPYDの利回り、運用損益
SPYD
HDVの利回り、運用損益
HDV
VYMの利回り、運用損益
VYM
VIGの利回り、運用損益
VIG

どの銘柄も今のところは、右肩上がりのアメリカ経済のお陰でなんとか含み益が出ていますが、アメリカ市場に対する過度な期待感があるため、これから先は楽観視は出来ない状況になりそうです。。

ですが、高配当投資の基本である『長期保有』を忘れず、余剰資金や配当金で愚直に定期購入を続けていきたいと思います!

高配当ETFの配当金額

配当金は3、6、9、12月年4回受け取ることができ、年間の配当額については次の通りです(税引き前)

配当金比率
月別配当額

2021年は『約6万円』の配当金を受け取ることが出来そうです!

年にたった6万円しかもらえないと思われがちですが、月にすると5,000円ですから、そこそこ大きな額ではないでしょうか?

月5,000円の配当金があれば、格安SIMの通信費、Netflixなどのサブスクを無料で使えていることと同じだと思います!

さらに、資産を増やしたいのであれば、配当金を再投資し、複利の力を活かすことで資産が爆破的に増加して、最終的には配当金だけで生活する経済的な自立『FIRE』を達成することも夢ではないと思います!

まとめ

今回は米国高配当ETF投資を始めて2年経過して、銘柄別に利回りや運用損益、配当額などを振り返りを紹介しました!

一時、新型コロナの影響で大暴落を食らいましたが、高配当投資の基本である『長期保有』を忘れずに守り、なんとか含み益の状態が続いています

これからも、余剰資金や配当金をしっかり再投資し、複利の力を活かしていきたいと思います

もし、米国高配当ETFを始めてみようと検討中の方は、『取扱銘柄数業界トップクラス』『手数料が安い』『初心者でも始めやすい定期買付サービス』『SBI証券』がオススメです!

余ったボーナスやまとまった資金の使い道に困っている方は『米国高配当ETF』への投資を検討してみてはいかがでしょうか?

お金の話
スポンサーリンク
『フォロー』と『シェア』よろしくお願いします!
ケセフのRandom note Blog

コメント