謎多きアプリ『クラブハウス』とは、何なのか?

YouTubeの話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

最近、メディアで「クラブハウス」というフレーズをよく耳にします

日本に進出したばかりで、詳細についてはあまり知られていません

なので、今わかる情報を一通りまとめてみました

この記事を読んでいただくと次のことが分かります

「クラブハウス」とは?

登録方法

メリット、デメリット

スポンサーリンク

『クラブハウス』とは?

アメリカ発の不特定多数と音声を使って交流する、新しい形のSNSです

誰でもいきなり使用出来る訳ではなく、「完全招待制」なのが他のSNSには無い特徴です

2021年に入って日本でも急速に普及して、様々なメディアに取り上げられています

アプリ上に、色々な方が参加して会話するための「ルーム」という場所が設けられ、その中で会話したり、他人の話を聞いたりというのが基本的な使用方法です

または、自分で「ルーム」を作り、好きな話題についてコミュニケーションを取り合うことも出来ます

スポンサーリンク

『クラブハウス』の登録方法

「完全招待制」のため、参加方法には2種類あります

  • すでに登録しているユーザーから招待される方法
  • 登録して、誰かから承認されるのを待つ方法

クラブハウスは1人のユーザーに対して、招待権が2つあたえららえれており、端末の「連絡先」に電話番号を登録している相手を招待出来ます

招待されるアテにない方は、先にクラブハウス上で電話番号認証、基本情報を登録して「waitリスト」に入ることをオススメします

waitリストに記載しておけば、自分の番号を登録している人から、参加を承認してくれるかもしれません

自分でアカウントを作成する場合(承認制)

まずはアプリをインストールしましょう

※残念ながら、現在iosのみでしか対応していません

『Club house』アプリインストール

アプリを開き、「Get your user name」をタップ、ご自身の携帯番号を入力後、SMSの認証コードを入力します

入力後は、本名とユーザーネームを入力して、下の画面が表示されたら、設定完了です!

あとは、招待されるのを待つのみです

招待後は、自動で画面が変わります

『クラブハウス』のメリット、デメリット 

メリット

招待制であること

このアプリの特徴である「招待制」が導入されていること、実名登録が基本なので、不審なユーザーが参加しにくくなっています

有名人の配信や対話が聞ける

自由にルームに参加出来るので、一般人でも有名人の生の配信や対話を聞けるので、普段出来ない体験や学びを味わう事が出来ます

ビジネスツールになる

「招待制」や音声使った他のSNSには無いツールを使ったサービスですので、使い方次第では強力なビジネスツールとして活躍する日が来るかもしれません

語学学習に使える

さまざまな国の人々との交流が出来るため、教材のような綺麗な英語ではなく、本場のネイティブが使うやりとりを聞けるので、言語学習に向いています

「ながら聴き」が可能

音声でのやり取りなので、ツイッターやインスタのように画面を操作して目で追う必要がなく、耳で楽しむ事が出来ます

デメリット

招待枠の販売詐欺、個人情報流出

もうすでに、招待権をメルカリ等で販売が行われて、招待枠を他人に教える際、電話番号が必要なため、個人情報流出や金銭だけ持ち逃げされる可能性があります

依存の危険性

クラブハウスには、過去の会話をさかのぼって聴く機能がありません(アーカイブがない)

そのため、聞き逃さない為、一日中聴き続けてしまう恐れがあります


人種差別、ヘイトスピーチなどに使われてしまう

日本では、アメリカより遅れて使われているため、今は問題になってませんが、アメリカでは人種差別、ヘイトスピーチなどの温床として、すごく批判を集めているそうです

まとめ

招待制である為、敷居が高く感じますが、利用者の増加と共に改善される可能性があります

テキストで自分を表現することが苦手な方や、おしゃべりが好きな方には、クラブハウスは可能性のあるプラットフォームだと思いました

話をしてみたい有名人に簡単に取材する事もできますし、個人的には英語学習したい人に向いていると感じました

しかし、新しいコンテンツには危険が伴い、個人情報流出、詐欺被害なども発生する危険性がありますので、使用の際は充分な情報収集が必要だと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました