【節約!】一年間で車一台にかかる維持費を計算し、持ち続けるべきかを検討してみました

お金の話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

人生で3番目に出費が大きいと言われているのが、自家用車です

その理由として出費がかかるのが購入した時だけでなく、税金や駐車料金、ガソリン代など様々な維持費がかかります

以前に住んでいた地域より、車を使う頻度が少なくなったので、出費の大きさによっては手放すことも検討しています

『車の使用頻度が減り、車を手放す事を検討している方』

『車を購入しようとしている方で、年間に維持費がいくらかかるか知りたい方』

には、この記事を読んで頂くと次のことが分かります

  • 1年間にかかる車の維持費はいくらか?
  • 見直すべきポイント
  • 車を手放した時の代替手段はどんなものがあるか?
スポンサーリンク

1年間にかかる車の維持費はいくらか?

私が所有している車を参考にして、年間の維持費を算出したいと思います

基本情報は以下の通りです

  • 車種:HONDA 『N-BOX custom』(軽自動車)
  • 総走行距離:約68,000km
  • 購入時期:2011年
  • 月間走行距離:約500km

次に、『自分の車の年間維持費』を算出、世間一般の費用と比べて見ました

※色々な資料から調べましたので、バラつきがあります。参考程度でお願い致します

自分/年間世間平均/年間
ガソリン代約72,000円48,000円
駐車場代12,000円12万円
メンテナンス代(洗車など)約6,000円30,000円
ローン代0円18万円
保険料21,360円30,000円
税金7,200円10,800円
車検代(2年に一回)約25,000円約20,000円
合計143,560円438,800円

駐車場は社宅の為、格安で使用できる上に、購入時にローンが嫌だったのでフルキャッシュでの購入した事もあって、世間平均からすると、30万円近くは安く済んでいることが分かりました

ですが、年間で15万円近くが車の維持費に出費していることは、現在の使用頻度からすると、かなり高額な印象があります

スポンサーリンク

維持費を見直すポイント

済んでいる地域によっては車は必需品である事は、間違い無いと思います

それゆえに、維持費を見直し、出費を抑えることは非常に重要な事だと感じました

個人的に感じた見直しのポイントは、『自動車保険(車両保険)』の見直しだと思います

車両保険は事故などで、自分の車が壊れた時に修理代が保険からおりる便利な保険だと思われがちですが、落とし穴があります!

  1. 軽い事故の時、修理費で保険を使うと『等級』が上がり、約3年間程保険料が高くなってしまい、結果的に修理費以上に保険料を支払うことになってしまう
  2. 大きな事故で全損した時も、購入からの期間にもよるが、その時の時価額からの算出になる為、安く見積もられる傾向にあり、期待したほどの保険は降りてこないことが多い

なので、結論としては、車両保険は加入せずに、もしもの時の修理代は貯蓄でカバーすることをオススメします!

これによって、月に3,000円程度、年間で36,000円程の節約が見込めます

細かい見直しポイントとして、修理やメンテナンス、車検は依頼先を複数探し、見積もりを出してもらい比較することも大切です

見直しの際に参考になった書籍についても記事にしてますので、ぜひご覧ください!

車を手放した時に、代替手段はどんなものがあるか?

仮に車を手放したと想定した時に、どんな手段があるか、いくつかピックアップしてみました

公共交通機関

お住まいの地域に差が出てしまいますが、バスや鉄道などの公共交通機関をうまく活用すれば、出費を抑えることができると思います

定期券や回数券、周遊きっぷ、乗り放題きっぷなどが公共交通機関各社から発売しているので、状況に応じて使い分ければ節出来るかもしれません

タイムズカーシェア

街中でよく見かける『タイムズ』が提供するカーシェアサービスです

好きな時に使えない事や、初期費用、月額料金などの費用はかかりますが、駐車場代、ガソリン代、車検代、保険料が大幅に削減出来るのが魅力です

調べてみると、意外と近くにステーションがありますので、検討してみる価値はあると思いました

カーシェアならタイムズカーシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました