【簡単!】自作カーボンフェルトアルコールストーブの作り方

キャンプの話
スポンサーリンク

 

初めまして!

某鉄道会社で新幹線運転士をしている会社員です(@kesehu109

キャンプでは焚き火やバーナーを使って調理するのが一般的ですが、『アルコールストーブ』を使えばさらにキャンプの幅が広がり、より楽しむことが出来ます!

アルコールストーブはどのメーカーも購入すると1500円前後するのですが、自作すると700円程度と半額くらいで簡単に作ることが可能ですし、自作したものであれば道具に愛着が湧くと思います

アルコールストーブを購入を検討している方は是非参考にして下さい!





スポンサーリンク

自作カーボンフェルトアルコールストーブ材料一覧

材料はAmazonで販売している『耐火カーボンフェルト』(550円)と100均のセリアで売っている『アルミ製固形燃料カップ』をご準備下さい!





スポンサーリンク

自作カーボンフェルトアルコールストーブの作り方

作り方は非常に簡単で、『耐火カーボンフェルト』を2cm×23cmのサイズのカットしたものを3本作り、円柱形に丸めてホッチキスで留め、その上に残りの2本を巻き付け固形燃料カップに納めて完成です!





実際に使ってみた

燃料用アルコール』を適量(約35ml)をカーボンフェルトに染み込ませます





フェルトがしっかりアルコールを含んでいるため、横にしても溢れることが無いので、キャンプのとき不意に倒しても安全です!





100均のダイソーで売っている五徳との相性は抜群で、水もしっかり沸騰するほど充分な火力があり、燃焼時間も15分以上(アルコール30mlの場合)あるので、調理にも申し分ありません!





本体のサイズは高さ3cm程度、重さも50gと軽量なのでメスティンの中に入れて持ち運ぶ事も出来ます

コメント

タイトルとURLをコピーしました