ダイソー「バーベキュー便利シート」を使って、メスティンをフライパン化してみた

 [temp id=3]

最近では、100円ショップでもキャンプグッズの取り扱いが増え、本格的なアウトドアブランドにも引け劣らない商品が多くあります

100円ショップで買えるオススメキャンプグッズ4選!

さらに、100円ショップのキャンプグッズを組み合わせて『自作』することで、キャンプの楽しさがより広がります

簡単!自作カーボンフェルトアルコールストーブの作り方

先日、100円ショップの『DAISO』で、こんな面白いものを発見しました!

BBQシート

このシートには『フッ素加工』施されているので、網の上に置いて使用することで『鉄板』のように使うことが出来ます

そのため、ソースが焦げつきやすい『焼きそば』や白身がこびり付きやすい『目玉焼き』を簡単に調理することが可能になります!

しかも、薄いシート状なので好きな形に簡単に加工することも出来ます

なので、今回はこのシートを使って『メスティンのフライパン化』にチャレンジしてみました!

目次

ダイソー「BBQ便利シート」商品詳細

BBQシート
仕様

網の上に置くと、鉄板のように使うことが出来るシートで、表面にフッ素加工がしてあるので、焦付きにくい上、洗って繰り返し使うことがことも出来ます!

価格は『税込110円』

サイズは『30cm×30cm』

人気商品なのか何店舗か回り、やっと見つけることが出来ました!

触った感じの印象は、IKEAの青いショッピングバックより少し厚く硬い印象

『シート状』なので丸めたり、折り畳んでコンパクトになるので荷物の軽量化になりそうです!

IKEA

「BBQシート」でメスティンをフライパン化

早速、このシートを使って『メスティンのフライパン化』していきましょう!

準備するもの
  • メスティン
  • DAISOの『BBQ便利シート』

今回使うメスティンは、私も使っている『サンドリーの2合炊飯用メスティン』です

『バリ取り不要』で炊飯用の『目盛』や蒸し料理などに使える『網』、本体が収納出来る『収納袋』があらかじめ付属しているので、初めてメスティンを購入される方に非常にオススメです!

キャンプ初心者にオススメ!サンドリー2合炊飯用メスティン商品レビュー

作業自体は、非常に簡単です!

  1. 『BBQ便利シート』を下の写真のサイズにカット
  2. シートを敷き詰める
  3. 完成!

※お使いのメスティンのサイズに合わせて長さは調節して下さい!

設計図

間違って印したのでだいぶ不格好になりましたが、実際メスティンの中に敷き詰めるとそれっぽくなりました!

試しに焦付きやすそうな『チャーハン』を作ってみましたが、目立った焦付き無く、うまく作ることが出来ました!

完成品
使用例

まとめ

今回は100円ショップDAISOの『BBQ便利シート』を使って、メスティンを『フライパン化』させてみました!

既存のアウトドアメーカーから出ている商品を使うのも良いですが、道具を自作することでキャンプの幅が広がり、より楽しむことが出来ると思いますので、ぜひ一度お試しください!

簡単!自作カーボンフェルトアルコールストーブの作り方

よかったらシェアしてね!
目次